1. TOP
  2. 明治150年記念事業山口県推進協議会アーカイブ
  3. 「若者『志』ミーティング(トップリーダーによる対話型講義)」を開催

明治150年記念事業山口県推進協議会アーカイブ

「若者『志』ミーティング(トップリーダーによる対話型講義)」を開催

  若者たちの将来に向けた「志」を育み、高めるため、「明治150年プロジェクト『やまぐち未来維新』 若者『志』ミーティング」を10月28日(土曜日)、山口市で開催しました。
  事業創造の第一人者である合田ジョージ氏によるセットアップセミナー、山口県知事や山口銀行頭取などによるトップ講義や対話セッションを行いました。
  参加した45名の高校生・大学生は、講師や他の参加者と積極的に意見交換を行い、これから取り組む地域課題について発表しました。
  今後、12月のトップリーダーへの課題解決策提言、来年2月の最終報告会へ向けて、各グループで課題解決プランの準備などを行います。

1 セットアップセミナー

【講師】合田ジョージ(株)ゼロワンブースター 共同代表

  合田ジョージ氏に、「地域発、世界へ!」と題し、主体性を持って「行動」に移すために必要な「志」の重要性について講演を行っていただきました。合田氏は「情熱だけが新しい時代を拓くことができる。」などと語りかけ、参加者は真剣に合田氏へ自分の意見を述べました。

2 トップ講義

【講師】村岡嗣政 山口県知事 、吉村猛 山口銀行頭取、合田ジョージ(株)ゼロワンブースター 共同代表

  それぞれ「山口県の未来、そしてみなさんの未来に向けて」「地域経済の活性化に向けたイノベーションの必要性」「未来を拓くローカルベンチャー」をテーマに、本県の課題や可能性、イノベーションの担い手としての地域の可能性などについて講義していただきました。

3 対話セッション

【講師】村岡知事 、吉村頭取

  参加者が2チームに分かれ、村岡知事・吉村頭取と地域課題について意見交換を行いました。
  参加者からは、「女性の流出が多いことの原因と対策は」「観光で外国人をターゲットにしたときに山口の持っている日本らしさを伝えるには」など、様々な質問が出され、時間いっぱいまで活発な意見交換が続きました。

4 グループ討議、取組課題の発表

【アドバイザー】合田ジョージ(株)ゼロワンブースター 共同代表

  トップ講義や対話セッションを踏まえ、参加グループがこれから取り組む課題について討議を行い、発表しました。