1. TOP
  2. 明治150年記念事業山口県推進協議会アーカイブ
  3. 「維新体験館」を設置

明治150年記念事業山口県推進協議会アーカイブ

維新体験館を設置

明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして開催された「山口ゆめ花博」(期間:平成30年9月14日(金)~平成30年11月4日(日)、場所:山口きらら博記念公園(山口市阿知須))に「維新体験館」を設置し、たくさんの方にご来館いただきました。

画像:維新体験館 画像:維新体験館外観 画像:維新体験館正面

各シーンをめぐることで、幕末・明治期の未知の時代を切り拓いた先人たちの「志」や「行動力」を楽しみながら学び、維新を体感することができる明治150年を記念する施設です。

SCENE01 現代に残る幕末・維新を体験せよ!!

バーチャル記念撮影

背景を選択することで、あたかも山口の偉人と一緒に又は山口の観光名所で撮影したかのような合成写真を撮影することができるコーナー。
ペッパーも来館者のお出迎えや機械の使い方を説明するなど活躍しました。(協力:(一社)おもてなしICT協議会)

偉人 吉田松陰、長州ファイブ、高杉晋作
観光地 元乃隅稲成神社(長門市)、瑠璃光寺五重塔(山口市)、錦帯橋(岩国市)

幕末維新回廊プロモーションビデオ上映

現代の山口県に残る維新の史跡や観光名所を4K映像で紹介するコーナー。
萩往還篇、萩城下町篇、岩国篇、下関篇の4つの映像で、県内各地が様々な歴史的舞台となり、多くの維新の志士を生み出した「維新胎動の地 山口県」の魅力を発信しました。(協力:(一社)おもてなしICT協議会)

画像:スクリーン 画像:バーチャル記念撮影 画像:Pepperくん

SCENE02 志士たちがあなたの手のひらに!!

4人の志士からのウェルカムメッセージ

タワーの下の光の輪の中に手をかざすと、手のひらに志士達が登場。
吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文がそれぞれの想いを込めたメッセージを贈りました。

維新の歴史を感じる壁画

維新の歴史の転換点となった、下関戦争、四境戦争、鳥羽伏見の戦いの図絵や写真を壁面に展示・解説するとともに、幕末の雰囲気を演出しました。

画像:内観 画像:手のひらに志士達が登場 画像:壁面展示

SCENE03 平岡祐太が語る疾風怒涛の歴史ドラマ!!

幕末・明治にかけての維新の歴史を解説

山口を舞台とした維新の歴史を山口県育ちの俳優・平岡祐太さんが語る歴史ドラマ。
5.1chの立体音響と照明演出を加えた迫力の映像で、黒船来航から明治維新後の近代化まで、未知の時代を切り拓いた先人たちの志と行動力を伝えるメッセージシアターです。

画像:壁面展示 画像:壁面展示

SCENE04 最新のVRで幕末・維新の名場面に参加せよ!!

VRで維新の名シーンに立ち会う

最新のVR(バーチャルリアリティ)で、幕末の長州にタイムスリップして、松陰先生が主宰する松下村塾に入塾したり、高杉晋作が決起した功山寺挙兵に参加したり、長州ファイブが夢を語る場面などに立ち会い、維新を体感していただきました。

画像:松下村塾に入塾 画像:功山寺挙兵に参加

画像:モニターブース 画像:モニターブース

※6才以下のお子様などVRを体験できない方はモニターブースで2D映像を視聴していただきました。

幕末・維新関連資料展示(常設)/薩長土肥4県連携企画展(10月5日~8日)

幕末・維新関連資料展示(常設)

デニム素材で復元した奇兵隊軍服(協力:株式会社ビッグジョン)や毛利敬親関係年表、志士達の等身大パネルのほか関連資料を展示しました。

薩長土肥4県連携企画展(10月5日~8日)

西郷隆盛が書いた絵や吉田松陰の絶筆、坂本龍馬が届けた久坂玄瑞の手紙、日本初の蒸気機関車模型など、鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県の幕末・維新期ゆかりの品々を展示しました(いずれも複製)。

画像:デニム素材で復元した奇兵隊軍服 画像:薩長土肥4県連携企画展

画像:のぼり 画像:展示

※維新体験館は宝くじの収益金の一部が使われました。