1. TOP
  2. お知らせ
  3. 明治150年記念 「やまぐち未来維新」学生作文コンクールを実施!

お知らせ

明治150年記念 「やまぐち未来維新」学生作文コンクールを実施!

 来年、平成30年(2018年)は、明治改元(1868年)から150年の節目の年です。
 山口県では、この「明治150年」に向けて、明治維新や日本の近代化を成し遂げた先人たちの「志」と「行動力」に学び、今に活かし、そして未来へつなぐための様々な取組を、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」として展開しています。
 その一環として、明治150年記念「やまぐち未来維新」学生作文コンクールを次のとおり実施します。多くの皆さんの積極的なご応募をお待ちしています。

 

実施趣旨

 欧米列強の外圧にさらされた幕末、日本は、幕藩体制からの転換を遂げるとともに、続く明治期には、立憲政治・議会政治の導入や、鉄道の開業をはじめとする技術革新と産業化、さらには義務教育の導入など、多岐にわたる改革を進め、近代国家としての基本的なかたちを築き上げました。

 その原動力となったのは、日本の将来に思いを馳せながら、諸外国に追いつくための取組を模索し、挑戦し続けた先人たちの高い「志」と、わずか50年余りという短期間で近代化を成し遂げた比類なき「行動力」です。そして、山口県出身の先人たちが改革の中心となり、数々の偉業を達成したことは、本県にとって誇るべき歴史でもあります。

 一方、現在の日本は、人口減少社会の到来や、世界経済の不透明感の高まりなど、激動の時代を迎えており、その様相は、近代化に向けて多くの困難に直面していた明治期と重なります。まさにこうした時代、そして「明治維新胎動の地」である山口県であればこそ、郷土の先人たちの「志」と「行動力」に改めて学び、困難に立ち向かう糧とするとともに、後世へもしっかりと引き継いでいくことが重要です。

 そこで、次代を担う若者たちが、幕末・明治という時代とそこに生きた先人たちについて考え、未来へとつなげていくきっかけとなるよう、このコンクールを実施します。

 

テーマ

中学生部門

『私が好きな幕末・明治の郷土の偉人』

 幕末・明治期に活躍した山口県出身の先人たちの中から、自分が好きな人物や尊敬する人物、憧れる人物を選び(複数可)、選んだ理由やその人物について思うこと、その人物に見ならい、自分がこれからしていきたいことなどを作文にしてください。

高校生部門

『幕末・明治を生きた郷土の先人に学ぶこと』

 幕末・明治期に活躍した山口県出身の先人たちの中から、自分が関心を持つ人物を挙げ(複数可)、その「志」や「生き様」について考察しながら、自分のこれからの行動や人生にどう生かすべきかなどを作文にしてください。

 

募集期間

 平成29年 9月11日(月)~ 10月13日(金)(必着)

募集要領

 詳細は下記の「募集要領」を御確認下さい。

 募集要領