1. TOP
  2. イベント案内
  3. oldlist

イベント案内

oldlist 一覧

主催市町 事業名称 概要
柳井市記念誌の発行 2017年11月5日明治維新の礎を築いた僧月性に関係する子孫や研究者からの寄稿などを掲載した記念誌の...(続きを読む)
柳井市月性ゆかりの風景・歴史・文化フォトコンテストの表彰 2017年11月5日明治維新の礎を築いた僧月性生誕200年記念イベントとして開催したフォトコンテスト...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業 講演シリーズ「いま、蘇る幕末維新」第7回 2017年11月5日幕末維新をテーマに毎回、第一線で活躍している歴史家、気鋭の研究者を招いて講演会を...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業  月性生誕200年記念式典 2017年11月5日月性生誕200年を記念して、式典、吟剣詩舞道等を開催。...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業 講演シリーズ「いま、蘇る幕末維新」第6回(開催日延期) 2017年10月14日幕末維新をテーマに毎回、第一線で活躍している歴史家、気鋭の研究者を招いて講演会を...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業 講演シリーズ「いま、蘇る幕末維新」第5回 2017年8月27日幕末維新をテーマに毎回、第一線で活躍している歴史家、気鋭の研究者を招いて講演会を...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業 講演シリーズ「いま、蘇る幕末維新」第4回 2017年7月23日(時間)2:00 PM幕末維新をテーマに毎回、第一線で活躍している歴史家、気鋭の研究者を招いて講演会を...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業 講演シリーズ「いま、蘇る幕末維新」第3回 2017年6月18日(時間)2:00 PM幕末維新をテーマに毎回、第一線で活躍している歴史家、気鋭の研究者を招いて講演会を...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業 講演シリーズ「いま、蘇る幕末維新」第2回 2017年5月27日幕末維新をテーマに毎回、第一線で活躍している歴史家、気鋭の研究者を招いて講演会を...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業 講演シリーズ「いま、蘇る幕末維新」第1回 2017年4月23日幕末維新をテーマに毎回、第一線で活躍している歴史家、気鋭の研究者を招いて講演会を...(続きを読む)
上関町四階楼を中心に幕末ゆかりの遺構健康ウオーク 2017年4月1日国指定重要文化財である四階楼を中心とした幕末に関連した各施設などを歩いて回り、当...(続きを読む)
光市伊藤公生家茅屋根葺き替え事業 2017年3月1日 - 2017年3月31日1 概要 伊藤公生家は平成3年に復元後20年余りが経過し、茅屋根全体に傷みが生...(続きを読む)
柳井市月性生誕200年記念事業  清狂草堂の改修 2017年1月1日 - 2017年3月31日月性がひらいた私塾で、松下村塾と並び討幕に活躍した多くの門人を生んだ清狂草堂の茅...(続きを読む)
光市明治維新150年カウントダウン記念企画展「伊藤ドラマ」 2016年9月2日 - 2016年11月6日1 概要 明治維新150年を記念し、平成27年度から4箇年にわたり伊藤公の生涯...(続きを読む)
周防大島町四境の役大島口の戦い戦没者合同追悼式 2016年7月19日大島口の戦いで亡くなった長州、幕府両軍の戦没者合同追悼式を、町内7神社八幡宮を始...(続きを読む)
周防大島町四境の役150周年記念シンポジウム 2016年6月4日四境の役から150周年を記念して大島文化センターにおいてシンポジウムを行った。シ...(続きを読む)
和木町和木町四境の役150年祭記念行事(四境めし試食) 2016年5月28日四境の役当時に入手できたであろう食材を使った料理(混ぜご飯)をふるまう。...(続きを読む)
和木町和木町四境の役150年祭記念行事(記念シンポジウム) 2016年5月28日(オープニングアトラクション)四境太鼓の演奏 (基調講演)広島大学名誉教授 三...(続きを読む)
和木町和木町四境の役150年祭記念行事(慰霊祭) 2016年5月28日四境の役芸州口の戦いの慰霊祭を、戦死した彦根藩士のお墓がある安禅寺にて実施。 ...(続きを読む)
和木町和木町四境の役150年祭記念行事(記念展示) 2016年5月22日 - 2016年6月5日四境の役芸州口の戦いに関連する岩国徴古館及び和木町歴史資料館所蔵の史料等を展示。...(続きを読む)
周防大島町四境の役150周年記念大島丸講座 2016年5月17日大島商船高等専門学校と四境の役150周年記念事業実行委員会は、練習船大島丸に乗っ...(続きを読む)
周防大島町四境の役150周年記念講演会 2016年5月10日大和大学政治経済学部専任講師竹本知行氏を招き、兵学や武器の面から見た四境の役の講...(続きを読む)