世界のオンラインギャンブル事情

最近日本においてもキャッシュレスの波がきているように、なんでもインターネット上で完結できるようになりました。ギャンブルにおいてもインターネット上で遊べるオンラインカジノが存在しております。以下よりオンラインカジノの特徴や今後の動向についてみていきたいと思います。

そもそもオンラインカジノとは

オンラインカジノとはインターネット上で実際にお金を賭けて遊ぶカジノのことです。勝てば現金として掛け金以上のお金を手にすることができます。とは言っても実際のところ詐欺に引っかかったり、換金できなかったりすることもあるのではと疑う方もいらっしゃると思います。最近ではそのような違法なものは減ってきております。理由はオンラインカジノを認めている国があるからです。例えばイギリスやカナダ、フィリピンです。こういった国がなぜ認めているかというと、運営している企業から税金を取ることができるからです。ただマネーロンダリング等で悪用されるケースもあるため課題はないとは言えないです。

日本人はオンラインギャンブルをすることができるのかどうか

答えは自己責任です。なぜなら逮捕された事例もありますし、不起訴となった事例もあるからです。なぜこのように判決がわかれているのか言うとまだ法律でオンラインギャンブルに関して明確に示されていないからです。そのため判断しがたい状況ではありますがリスクはゼロではないという認識をしておいた方がいいと思います。

今後のオンラインギャンブルの流れ

今後世界的にオンラインギャンブルはより広まってくると思います。まだまだ国が認めている事例は少ないためブルーオーシャンにもかかわらず、プレイヤーは年々増加傾向にあるので、今後財源確保を目的として参入してくる国も増えてくるでしょう。実際に世界ではオンラインカジノをしている企業が上場している事例もあるため健全な娯楽の一種と認められる日も近いのではないかと思います。